ライカLeica買取

ライカカメラの買取

Leicaライカのカメラを高く売るためにできることがある。

 

その方法を実践しできるだけライカを高く売りましょう。

 

Leicaの種類によって売り先を考えよう

 

デジタル式のライカだと、そもそもかなり高価なカメラです。
LeicaM8・M9あたりだと、50万オーバーが当たり前のカメラです。
その手のライカだと、売り先も慎重に選ぶ必要あります。

 

高額カメラのため、売り方も宅配ではなく、店頭を基本としましょう。

 

デジタルライカを数台売れば、
数十万〜100万単位での買取となります。

 

そんな高額カメラだと、宅配買取はNGです。
きちんと対面での店頭買取を使わなくちゃダメでしょう。

 

万が一にも輸送中の事故等によって、Leicaに不具合生じても困りものです。
よくある輸送保険は対象が30万前後のことが多く、
50万とか100万以上となると、別途保険をかけるなど必要となり、
宅配買取には不向きなライカとなります。

 

 

デジタルライカの売り先候補

 

これは、大手のカメラ店へ任せるのが良いでしょう。
オススメはキタムラさんかな!?

 

東京近郊にお住まいなら、新宿駅まで足を伸ばせば
他にもいくつかカメラ買取店があります。

 

店頭買取へ行く前に電話で調査。

 

Leicaの商品名を伝え、大体の買取金額を聞いておきましょう。
良さそうな店を2店ほどピックアップし、
当日両方の店へ査定してもらいに行きましょう。

 

単純に高いほうへ売るのが基本です。

 

 

 

では、本題の古いライカの売り方です。

 

 

古いLeicaも価値がある!

 

 

と〜〜っても古いライカだとしても
今でも全然普通に流通しています。
1960年代にドイツで製造されたライカM3はまさにカメラの元祖です。

 

今でもライカM3を越えるカメラは無いといわれるほど、
とても優れたカメラです。さすがはライカと言われる所以ですね。

 

 

人気のライカM3とかM5あたりだと
日本・海外で需要があるため、高く買取してもらえる可能性あります。

 

ただ、デジタルライカと違い、元々の金額が安いため、
宅配での買取を依頼するのが無難です。

 

 

ライカ宅配買取のメリット

 

全国のお店で一番条件良いところへ売れます。
わざわざ東京へ行く必要もなく、地方在住の方でも
ライカを売ることできます。

 

当然ながら宅配買取なので、日本中どこからでも同じ条件で売れます。
(離島の場合はライカ買取店によって金額が変わるようです。)

 

 

 

Leicaの買取店選びについて

 

古いLeicaのため、カメラの状態が万全でないことが普通です。

 

  • 「ファインダーにカビや曇りが発生してる、、、」
  • 「自分では除去が難しい。。。」

 

この手のカメラだと、デジタルライカと違い
小規模経営のカメラ買取店のほうが条件良いケースあります。

 

 

たとえば、Leica買取で評判良いのがカメラ市場さんというお店です。

 

相当状態が悪いカメラでも買取してくれます。

 

遺品のライカとか、数年間放置してきたLeicaカメラを売るなら超オススメです。
結構イイ値段で引き取ってくれます。

 

 

ライカ買取を依頼前にチェック

 

メールや電話で査定してもらい、
Leicaの買取金額を調べてから送ることになりますが、
カメラの状態に自信が無いモノだと、送ってから金額が下がることあります。

 

「ファインダーにカビがあるかもしれない!?」

 

プロの目は厳しいため、ちょっとしたカビもNGとなったりします。
買取不可とはならないまでも、買取金額が下がってしまうことは
普通に起こり得ます。

 

 

自分的に「いくらなら売っても良いのか!?」を明確にしておくことです。

 

メール査定で10万円だったLeicaのアイテムを数点送ってみたところ、
カメラの状態が悪いということで、7万円になってしまった場合に、どうするか!?

 

仮に8万円以上なら売っても良いと考えているなら
そのことを買取店側へ伝えてみるのが良いでしょう。

 

遠慮する必要ありません。

 

せっかくLeicaを売るんですから、納得した金額で売れなきゃ辞める勇気も必要です。

 

ライカLeica買取価格相場
  • Leica (ライカ) M6 ブラック 30,000円〜80,000円
  • Leica (ライカ) M5 ブラック 20,000円〜60,000円
  • Leica (ライカ) M4 シルバー 20,000円〜50,000円
  • Leica (ライカ) M4-P ブラック 19,000円〜39,000円
  • Leica (ライカ) R8 ブラック 4,000円〜21,000円
  • Leica (ライカ) M6 チタン 39,000円〜69,000円
  • Leica (ライカ) CL 10,000円〜30,000円

 

ライカ買取価格相場を調べてみると、大きく幅があることがわります。
買取価格というのは売るタイミングと買取業者によって変わってきます。
ライカ本体の状態でも大きく上下するため、正確な買取価格知るには現物査定してもらうしかありません。

 

この点がライカを宅配買取するときに最大のネックとなります。

 

古いライカが10台以上ある場合

 

 

古いライカの売却を考えるときに、
カメラ3台とレンズが5本程度なら、宅配を利用しましょう。

 

もしそれ以上のカメラがあるなら、出張買取を利用するのもひとつの方法です。

 

Leicaライカを積極的に出張買取してるところもあるため
そういったところを利用してライカを売るのが良いでしょう。

 

ちなみに、東京・神奈川に住んでる人でライカの出張買取を検討するなら
カメラ出張買取(東京・神奈川)を参考にすると良いでしょう。

 

壊れたライカがある場合

 

カメラの何らかの不具合がある場合でも、買取自体を諦める必要ありません。
ただひ、査定時にきちんと壊れてる箇所を説明しましょう。
できるだけ詳しく壊れてる箇所を伝えることで、査定価格も正確になります。

 

壊れたライカ買取の注意点

 

壊れてるライカだと査定価格が曖昧になりがちです。
仮に査定で1万円の金額がついたとしても、実際の買取金額は大幅に下がるケースもあります。
また、壊れたライカだと値段付けもシビアになる傾向があり、買取店によっては買取自体を渋るケースもあります。

 

いくつかの店へ問い合わせし、一番誠実な対応してくれるとこを探すのが賢明です。